かえでの杜
  • コンセプト
  • 施設案内
  • 料金プラン
  • アクセスマップ
  • よくある質問
  • お知らせ
  • スタッフブログ
  • 施設紹介ムービー
  • 採用情報
ケータイサイト QRコード
0123-88-0150
お問い合わせ・資料請求

職人の技冴え渡る、かえでの杜。

おはようございます。かえでの杜開設準備室です。

張り詰めた寒さの長沼です。樹氷が久しぶりに見えて
いるほどです。積雪も増えております。

さて、17日土曜日定例会議の前に内装を施した現場を
見学できると言うことで行って参りました。
その現場の様子を今日はお伝えします。

現場で働く職人の方には、本当に頭の下がります。
また、冴え渡る技・技・技。見学に行った職員一同
感動すら覚えました。

それでは、写真です。

まずは、正面玄関ルーバーという格子がつきました。
バスも転回できるように高い天井となっています。

玄関、ルーバー

ルーバー(格子)

玄関入ると、下足箱があります。ここで上履きに履き
換えとなります。そしてロッカー(郵便受け)です。

下足箱

郵便受け

エレベーターの所に設置される掲示板と案内板(仮置き)

案内板(仮置き)と掲示板

居室のドア

居室ドア

キッチン(IH対応)

簡易キッチン

共同浴室です。ほぼ完成形の浴室です。

共同浴室①集合浴室
共同浴室(浴槽)集合浴室②

個室浴槽個室浴槽
洗い場洗い場

2階食堂

2階食堂

板張りをしている職人さん、見事です。少しのくるい
が何枚にもなると大きい誤差になるとのこと。
いとも簡単にやっているようで長年の技がさりげなく
入っているところに職人技を垣間見ました。

職人の技

最後に「定礎」と看板です。いらっしゃるときには
この看板を目印にいらして下さい。

吉田院長直筆の定礎
屋外看板

お問い合わせ頂きましてありがとうございます。
数も多くなってきておりまた訪問する回数も増加
しております。
ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ
下さい。
今週も一週間お待ちしております。